今月のレシピスマイルご飯通信

レシピイメージ
  • 里芋の炊き込みご飯
  • せっかくの新米ですので、薄味の仕上がりです。
    新米はそのままで十分美味しいのですが、秋の旬の味覚と炊き込みご飯にしても、やっぱり別格に美味しいです!(^^)!

    レシピを印刷する




2018年  >> 2017年  >>  2016年  >>  2015年  >>  2014年  >>    
2013年  >> 2012年  >>  2011年

1月号

大根とひき肉のあんかけ丼

・生姜でぽかぽか♡大根とひき肉のあんかけ丼

寒い日が続いております。あつあつの生姜あんかけで体の中から温まりましょう。あんは、どんぶりでなくても、温めた少しくずしたお豆腐にかけても、おいしいですよ。

レシピを印刷する

2月号

せりたっぷり!鱈とホタテのキムチ鍋

・せりたっぷり!鱈とホタテのキムチ鍋

大潟村で、せりは栽培しておりませんが、秋田ではきりたんぽ鍋に欠かせない寒い季節定番の野菜です。キムチ鍋の心地よい辛さは、食欲をかき立て、野菜もたっぷり食べられます。残った汁にご飯を入れて、ごま油と、もみのりで味に変化をつけて、2度おいしいです(^^)

レシピを印刷する

3月号

春色のお寿司

・春色のお寿司

寒い冬に、あたたかな陽射しが舞い降り、春に移り変わる季節。。少し華やいだお寿司がいかがでしょうか。タッパーで、形作りをしなくても、酢飯にとりそぼろとたまごそぼろを混ぜ込んで、お皿によそって、きざみのりを振りかけるだけでも、おいしいです。

レシピを印刷する

4月号

豆苗と豚肉の塩麹炒め・にんじんサラダ

・豆苗と豚肉の塩麹炒め
・にんじんサラダ

豆苗は、野菜がお高い時の強い味方。手頃な価格なのに、栄養は豊富でとてもありがたい野菜です。そろそろ、紫外線が気になりだす季節。。にんじんは、βカロチンが豊富で抗酸化作用が強いそうなので、毎日、田んぼで紫外線をあびている私は、心掛けて取りたいと思います。

レシピを印刷する




5月号

さば缶を使った混ぜご飯

・さば缶を使った混ぜご飯

魚臭さは全くなく、香ばしい混ぜご飯です。コショウの香りが清々しく、食が進みます。さば缶の汁は、捨てないでみそ汁のだしに使えます。みそ汁もついでに一緒に作ってしまうと楽です(^o^)

レシピを印刷する

6月号

にらたま天津飯

・キャベツいっぱい!鶏むね肉のチキンソースかつ丼

ゴマソースが香ばしい、チキンソースかつ丼。固くなりがちな鶏むね肉ですが、甘酒に漬け込むことで、しっとり柔らかくなり、米粉を使うと、揚げ物が軽く仕上がります。ソースがしみて、キャベツもいっぱいいただけます。

レシピを印刷する

7月号

さば缶の冷や汁風

・麻婆なすトマト丼

油で炒めたなすとトマトのさわやかな酸味がマッチイング!夏野菜の麻婆どんぶりです。辛さは控えめですので、辛さはお好みで加えてください。ピリ辛のにんにくとしょうがで、身体の中から元気になりそうです!!

レシピを印刷する

8月号

夏野菜で元気もりもり☆鯖缶カレー

・さば缶の冷や汁風

今年の夏は暑い!!ですね。。食欲も落ちがちです。。冷たく冷やした冷や汁なら、ご飯にかけて、ササっといただけます。前もって、汁だけ作って冷やしておくと、すぐに食べられます。トッピングは大葉や小ネギもおススメですよ。

レシピを印刷する

9月号

みょうがのさっぱり寿司

・みょうがのさっぱり寿司


まだまだ、残暑が厳しいですね。火を使わない混ぜるだけのお寿司をさっぱりといただきましょう。
ちりめんじゃこやちくわのかわりに、カニカマやかまぼこもいいですよね。みょうがの風味が夏らしい混ぜ寿司です。

レシピを印刷する

10月号

かぼちゃとベーコンの煮物

・新米の季節です! かぼちゃとベーコンの煮物

待ちに待った新米の季節!(^^)!塩と海苔のおにぎり、最高に美味しいです!和風の煮物は、ベーコンの塩味がかぼちゃの甘さとベストマッチ♪かぼちゃにベーコンとしめじのうまみがしみてます。

レシピを印刷する

ページの上に戻る